新潟ラプソディー

ガーンと一発2

入院したのが3月上旬、組織の検査を行って、検査結果が出る日まで待つのがなんと長かったこと。
当時、仲間と撮った写真を見ると、仕事で疲れていたせいもあるが、やつれていてとても見られたものではない。目の下にクマもできていた。

10日ほどで運命の結果が出た。
待合室で、待っている時間の長いこと。
前にいた人が奥さんにピースサインを送っていた。
この人は大丈夫だったんだな。
癌だったらどうしよう。
仕事を辞めて、好きなことでもしようか。

いよいよ名前を呼ばれた。神妙な表情で、先生の前へ。
癌は見つかりませんでした。今度6か月後の予約をしていって下さい。もういいですよ。
と簡単に先生の話は終わってしまう。
妻にメールを入れる。180円を支払って病院を後にする。
[PR]
by ozemu | 2010-03-25 21:50 | 出来事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ozemu.exblog.jp/tb/14025398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nekosan61 at 2010-03-25 23:52
良かったですね~
これで安心して、写真活動続けられますね
私なんか、怖くて検査にいけません、絶対なんか言われる!
行きたくねー、

Commented by sakaituu at 2010-03-26 18:45
良かったですね!仲間は2年半病院?点滴が外れません!
でも、今日見たいの寒い時は暖かく過ごしやすいけど?
 忍の一字!もう少しの辛抱のようだ!
Commented by ozemu at 2010-03-26 21:06
>nekosan61さん、今晩は。
ご心配ありがとうございます。
そうなんですけどね、まだ写真をupできていないと言うことは、まだあるんです。
Commented by ozemu at 2010-03-26 21:07
> sakaituuさん、今晩は。
ありがとうございます。お友達も早く退院できると良いですね。