新潟ラプソディー

ガーンと一発2

入院したのが3月上旬、組織の検査を行って、検査結果が出る日まで待つのがなんと長かったこと。
当時、仲間と撮った写真を見ると、仕事で疲れていたせいもあるが、やつれていてとても見られたものではない。目の下にクマもできていた。

10日ほどで運命の結果が出た。
待合室で、待っている時間の長いこと。
前にいた人が奥さんにピースサインを送っていた。
この人は大丈夫だったんだな。
癌だったらどうしよう。
仕事を辞めて、好きなことでもしようか。

いよいよ名前を呼ばれた。神妙な表情で、先生の前へ。
癌は見つかりませんでした。今度6か月後の予約をしていって下さい。もういいですよ。
と簡単に先生の話は終わってしまう。
妻にメールを入れる。180円を支払って病院を後にする。
[PR]
by ozemu | 2010-03-25 21:50 | 出来事