新潟ラプソディー

新潟の写真家たち

新潟にも多くの写真家がいた。

今日、見てきた写真展は、物故作家の7人の写真家。

ほとんどが、モノクロプリントで、最近モノクロがほとんどの私にはうれしいことだった。

岡田紅陽の富士の写真では、「神韻霊峰」黒い中に、富士が浮き上がってくるなんと素晴らしい写真なんだろう。

濱谷浩では、どれも素晴らしいが、1枚をあげるとするとやはり「雪道をいそぐ女」だろう。

冬の日本海をバックに老女が急ぎ足で歩いている。もう一枚は、同じ作家の「棟方志功」だろう。

早速、學藝諸家を手に入れた。大きなプリントにはかなわないが、見応えのある写真集だ。

新潟にも素敵な写真家が大勢いたものだ。

c0019131_20374480.jpg

[PR]
by ozemu | 2005-04-09 20:40 | カラー写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ozemu.exblog.jp/tb/1433120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。