新潟ラプソディー

さようなら、そして

ミノルタのカメラとさよならをしてしまいました。
今後の発展性を感じられなかったからです。
この辺で見切りを付けておかないと大変なことになるという危機感を感じました。

私は、一眼デジカメの必要性を全く感じていませんので、今後もデジカメでない一眼を造り続けるメーカーでなければなりません。

という訳で、後は描写の好き嫌いでN社のカメラとレンズを揃えてしまいました。

前のカメラの下取りは知れたものですが、また新しいカメラに慣れるのも大変ですが、やむを得ない選択ですね。
[PR]
by ozemu | 2005-10-08 20:32 | カメラ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://ozemu.exblog.jp/tb/2850725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomorou_takurou at 2005-10-09 00:37
ニコンとキャノンの描写はやはり違うもんなんですか。
撮り方でもどうにもならないレベルということでしょうか。
操作系のほうは大差ないんですよね。
Commented by もうぞう at 2005-10-09 06:02 x
苦渋の選択でしたね。
せめてレンズが共用ならば、便利なんですがね。
Commented by ozemu at 2005-10-09 15:15
>tomorou_takurouさん、
今日は。
まずミノルタですが、コーテイングが、緑色で、ポートレイトに向いていると言われています。
ニコンはコントラストが強いです。俗に固いと言われています。
キャノンは、・・・・。
後は好き嫌いの問題ですね。

>もうぞうさん、
ニコンは、レンズの回転が逆なんで、それだけ戸惑ってしまいますね。
Commented by 伊藤/kin_i at 2005-10-10 20:52 x
カメラのシステムを変えられたのですか
MからNへならカメラの操作はヘリコイドくらいですからすぐ慣れますね。
それとTTL露出計使用ならばそのクセがちょっとちがいますか。
私はNが基本セットですから、他を使用する際にその点で戸惑いました。
Filmを主にすると、選択できるメーカーが少なくなっていくのは少し残念ですが、人の集まるところで見かけるカメラの比率を見ると仕方がないのかとも感じてしまいます。
Filmの供給が無くならないことと、今使用中のカメラが少しでも長く使えるようにと思うばかりです。
Commented by ozemu at 2005-10-10 21:20
>伊藤/kinさん、
今晩は。
露出はそんなに違わないようです。たまにはずしてしまいますが、まあまあのできあがりです。
なんで皆さんデジカメに飛びつくのか、不思議ですね。フィルムと現像代のためですか。
モノクロがなくならないのを祈っておりますが。