新潟ラプソディー

訃報

写友の死、突然知らない方から手紙が舞い込んできた。

それはあまりにも突然に。

そこには、昨年の正月には、遠いところわざわざ写真展を見に来てくれた、写友の死が書いてある。

思い起こせば、20年も前になるだろうか、写真を始めたばかりの頃、当時はまだ盛んに行われていた撮影会に行くと、いつのまにかお互いに見つけては声を掛け合っていた。3年前に長岡でのグループ展でお会いして、そして、昨年は、遠いところお酒を持って合いに来てくれた。本当にうれしかった。

それが、突然の訃報。なんと言っていいか。奥様からの手紙だった。
[PR]
by ozemu | 2005-10-22 20:50 | 出来事