新潟ラプソディー

パイプオルガン

パイプオルガンが聞けるということで、リュートピアへ。

コンサートホールのパイプオルガンは、4,843本のパイプを有し、国内では十指にはいる大きさだそうだ。
距離があるせいでそう大きく感じない。

荘厳な音でバッハのBVW562が始まった。
だんだん音に慣れてしまうと、低音が耳障りで耐えられなくなって、仕方なく眠ってしまった。
[PR]
by ozemu | 2006-03-19 21:34 | 出来事