新潟ラプソディー

ローライ欲しいな

6×6カメラが欲しくて、本で研究しておりますが、スナップ派としては、ハッセルよりもローライでしょうか。できればの3.5Fクセノターでしょうか。プラナーの写りより好みです。
でも、ミノルタのオートコードでしばらくは我慢かな。

c0019131_21253426.jpg

[PR]
by ozemu | 2005-01-20 21:26 | モノクロ写真 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ozemu.exblog.jp/tb/371112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mikkabozz at 2005-01-21 09:04 x
ローライ、いいですよね。僕も憧れのカメラです。レンズが交換できないっていうのも潔いですよね。でも、オートコード持ってらっしゃるなら充分ではないですか?オートコードに憧れている人だっていると思いますよ。もっと撮ればよいのに。そういえばOzemuさんの6×6の写真見たことがありませんね。今度見せてください。
僕も6×6持っているのですが、二眼レフが我国ではやったときに作られたWaltsFlexという国産カメラです。小学生の時に叔父からもらってから大学卒業するまでマイカメラといえばこのカメラだけでした。巻き上げもノブをくるくる回す方法だし、シャッターも撮る前にビューカメラのようにチャージしなくてはなりませんし、最も原始的な機構のカメラだったので、今どんなカメラを触っても操作が面倒だと感じることはありません。(M型ライカ、M3やバルナック型なんか全然)でも普通の35mmカメラが欲しかった僕としてはがっかりしてあまり撮りませんでした。この時親が35mmカメラを僕に買い与えていたならもしかしたらもっとその当時からカメラに夢中になっていて僕の写真人生も違っていたかもしれません。ひょっとしてカメラマンになってたかも?
Commented by ozemu at 2005-01-21 22:59
やっぱり、ローライの名前とクセノターというレンズに憧れているのかもしれません。中古市場を探しているのですが、高い買い物なので、やはり実物を見ないと手が出ませんね。
Commented by mikkabozz at 2005-01-22 00:34 x
ローライ、新潟のタカナシカメラに2台ほど置いてあります。クセノターではなかったと思いますが。今日行って見てきたのですが、ちょっとヨレッとしたミノルタオートコードもありましたよ。クセノター75mmF3.5でしたっけ?露出計付いてないやつですよね?プラナーもいいと思うんですが、こだわりがあるみたいですね。そのこだわり、教えてくださいな。
Commented by ozemu at 2005-01-22 10:33
私が、撮り比べたわけではないので、あくまでも人から聞いた話ですが、好みの問題もあるでしょうが、80ミリよりは、75ミリの方がスナップに向いているそうです。
さらに、プラナーの方が「優しい描写」にはなりやすく、クセノターの方が「シャキッとした感じの描写」になりやすい。プラナーの方は全体にマゼンタ寄り、クセノターはイエロー寄りで、 「解像度」という面からは、甲乙つけ難いとのことです。
 ですから一般的には「ポートレートを撮るならプラナー、スナップや風景を撮るならクセノター」という選択と言われているそうです。
Commented by varex at 2005-01-23 12:04
Ozemuさん、こんにちは。
ローライはいいカメラですよね!操作性もよく、私のような万年カメラ初心者でも、それなりの写真が撮れます(笑)
スクエアフォーマットも大好きだし、ウェストレベルファインダーはスナップに最適です。
ただ、ローライをぶら下げて歩いてるとかなり目立ちますけど(笑)
素敵な写真がたくさんありますね。
またお邪魔します♪
Commented by ozemu at 2005-01-23 19:02
早速訪問頂き有り難うございます。
スクウェアフォーマットは、好きなのですが、自分で撮るとなるとうまくいきません。ですから、ローライの魔術(笑)で何とかうまくなりたいと思っているのです。