新潟ラプソディー

独創的な

写真てなんだろうと考える。
独創的な写真を撮るとよく言うが、

独創的なこととは、何かの新しいものをはじめて観察することではなく、古いもの、古くから知られていたもの、あるいは誰の目にもふれていたが見逃されていたものを新しいもののように観察することが真に独創的な頭脳の証拠である。
ニーチェの言葉である。—「人間的な、あまりに人間的な」—より。

こうありたいものです。
[PR]
by ozemu | 2006-04-11 21:56 | 写真 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ozemu.exblog.jp/tb/3776353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hayakka at 2006-04-12 22:44
素晴しい言葉です、写真は? っと私は勝手に思いますが、現実にあるものを、撮る人が瞬間に切り撮る。と思いますが、その写真こちら側には捕り手が存在する・木村、土門の写真には、その瞬間見守っている木村と土門が存在する。 【だから私は人間が私がそこにいる写真を撮りたい】と思っています。みんな思ってるのかな~
Commented by ozemu at 2006-04-13 22:31
hayakkaさん、今晩は。
レトロなカメラで、見慣れた風景を撮る。
懐かしさを今の内に撮っておきたいと思います。
三条も変わってしまいます。