新潟ラプソディー

個性的に撮る

最近では写真の撮り方が個性的なものが増えてきています。
コンテストの受賞作品でもそのようなものが評価されているようです。
普通に撮るだけでは目立たないという風に思ってしまうからでしょうか。
でも、そういうものだけが評価されるのはいかがなものでしょうか。
おもしろいものや見たことがないものを作ろうという姿勢もよいと思いますが、シンプルな撮り方に立ち返ることも必要なのではないでしょうか。

誰の目にもふれているが見逃されていたものを新しいもののようにスタンダードに撮ることがよいと思うのですが。いずれそういう流れになることを期待しております。

c0019131_21283698.jpg

[PR]
by ozemu | 2006-05-14 21:28 | カラー写真