新潟ラプソディー

懐かしの日本写真学園

今月号のフォトコンに、飯田さんの記事が載っていた。
同じクラスにいたので、懐かしく思ってしまった。
H15と16の2カ年毎月東京に通った。
大変勉強になったと思っている。廃園になってしまったのは非常に残念だった。

考えてみれば、先生に全く面識もなく、またそれほど基礎の技術的知識もなく、よく飛び込んでいったものだ。

1枚で見せる作品はもう卒業したいと思ったのが通うきっかけだった。
その結果、写真展を開くこともできた。
いずれは東京で、やってみたい。お金と暇がないから当分できそうにないが。

広角で、子どもを絡めた、生活感のある、ちょっと自分の思いもある写真を撮りたいと思っている。大人の童話かな。
[PR]
by ozemu | 2007-06-03 18:19 | 写真