新潟ラプソディー

遠野物語

柳田国男ではなく、森山大道の遠野物語です。

森山にとって、ひっかかっている場所、こだわりのもう一つの場所としての「ふるさと」遠野だそうだが、どうもそのイメージを共有できない。

所詮芸術は自己満足か。
[PR]
by ozemu | 2007-09-12 23:37 | 写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ozemu.exblog.jp/tb/6952767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。