新潟ラプソディー

ストリートフォト

三条の街は、五十嵐川の河川改修で変わってしまい、とても写真に撮れる状況にない。
以前撮った懐かしい風景は全てなくなってしまった。

加茂も以前から撮っている街だが、全く人がいず、寂れた商店街だけがただ連なっている。
古い家は壊され、すっかり新しい街になってしまった。

どこか懐かしい風景をまた探しに行きたい。

ここのところ、風景に魅力を感じない。
風景写真を見ても感動を覚えないというか。

やはり人の生きている生活感を撮りたいと思ってしまう、今日この頃です。


c0019131_1123467.jpg
c0019131_1124447.jpg
c0019131_112544.jpg

[PR]
by ozemu | 2007-09-30 11:03 | 写真 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ozemu.exblog.jp/tb/7081720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by koya1484 at 2007-09-30 11:05
そうですよね。
生活感がある風景はいいですよね。
だんだん減っていきますよね。
Commented by ozemu at 2007-09-30 11:17
有り難うございます。
賛同していただけてうれしいです。