「ほっ」と。キャンペーン

新潟ラプソディー

メイプルソープ

メイプルソープの写真集が、わいせつに当たるかどうか争われていたが、最高裁でわいせつに当たらないとされた。
芸術性が認められ、写真集は性欲を刺激するようなわいせつな書籍には当たらないと結論づけた。

ヌードとともに花の写真では秀逸なものがある。
[PR]
by ozemu | 2008-02-21 22:20 | 出来事 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://ozemu.exblog.jp/tb/8287850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from the best shot at 2008-02-22 23:07
タイトル : メイプルソープ写真集
男性器の写真が収録された米国の写真家、故ロバート・メイプルソープの写真集がわいせつ物にあたるかどうかが争われた訴訟で、19日最高裁はわいせつ物とはいえないと判断した。1991年、宮沢りえのヌード写真集が発売された時とヘアーヌード写真が氾濫してる現在では人々の意識は様変わりしている。この頃はビッグな女優が脱がなくなったので私としては寂しい限りだ。 2001年、新津市美術館でメイプルソープとアラーキーの花の写真展を見た事を思い出した。どちらも芸術家として高い評価を得られる写真家に変わりはないが、花でエロ...... more
Commented by chonger48 at 2008-02-22 23:09
今度、メイプルソープの写真展があれば問題のエロス写真も展示されるんでしょうかねえ?
Commented by ozemu at 2008-02-23 18:15
どうでしょうか。
それだけが強調されてもだめでしょうね。
私としては、花の写真が好きです。