「ほっ」と。キャンペーン

新潟ラプソディー

雨ニモマケズ

絵で読む宮沢賢治展
新潟市新津美術館
5/31(土)〜6/22(日) 

雨ニモマケズ手帳が公開されている。
「絵で読む・・・」だから絵ばかりの展示かと思いきや、宮沢賢治の略歴と賢治の原稿や水彩画なども展示してあった。

20年も前になるが花巻の記念館を訪れ感銘を受けたのを覚えている。
おかげで賢治研究の本がいっぱいたまってしまった。


c0019131_1848515.jpg


撮影が許可されているコーナーにある写真です。すてきな写真だ。
[PR]
by ozemu | 2008-05-31 18:50 | 出来事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ozemu.exblog.jp/tb/8959246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakaituu at 2008-05-31 23:31
OZEMUさん「絵で読む宮沢賢治」の中で友人の催しがあります
 是非よろしくお願いいたします。
☆ 6月7日(土)20:00~21:00(開場19:30)
  よみものコラボ presents 「やまなし」=小さな谷川の底を写した二枚の青い幻燈です=
  迫一成(イラスト/ 映像) & 高橋景子(語り)
  (hickory03travelers)   (劇団第二黎明期)
   アトリウムにて  定員80名 託児あり
   一般1000円(本展が観覧できます)
  お申込は当館まで。
Commented by ozemu at 2008-06-01 21:57
素敵ですね。
私は残念ながら用事があって見に行けませんが、
皆さん見に行ってくださいね。