新潟ラプソディー

in 上高地2

上高地は、5年前と全く変化を感じなかった。

朝5時半に起床して、朝靄の大正池に向かう。

半袖では寒いくらいだ。

歩いていれば暑くなると思いそのまま、半袖で向かう。

しかし、寒さは全く変わらない。

朝靄の大正池は神秘的だった。


c0019131_21375645.jpg


c0019131_2138996.jpg


c0019131_21382298.jpg


c0019131_21383684.jpg


c0019131_21384980.jpg

[PR]
by ozemu | 2008-07-16 21:44 | 出来事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ozemu.exblog.jp/tb/9235214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くわぽん at 2008-07-17 23:03 x
ozemuさんこんにちは。
上高地はもう四半世紀行ってません、でも通行規制が行われて居る事が自然に対して救いと思い何時か行けたらと考えてます。
近くの乗鞍スカイラインは何度も行きました。
快晴の場合は下界の景色は最高でしたね、今は公共交通のみ上れますがその当時の写真(記憶)で十分です。
でも上高地は再度何時か行きたいです。
Commented by ozemu at 2008-07-18 22:37
本当はもっと奥の山々に挑戦したいのですが、体力が持たないと思って尻込みしています。
Commented by ドイツ_Fan at 2008-08-18 14:20 x
こんにちは!   

旅行の写真をみると行ってみたくなってしまいますね。
私はドイツのスパ・クア情報などを載せているので
時間があるときに遊びにきてくれると嬉しいです。
Commented by ozemu at 2008-08-18 20:56
ドイツ語を教えていられるのですね。
ドイツも憧れの地の一つです。

ヘルマン・ヘッセのファンでした。