新潟ラプソディー

カテゴリ:カメラ( 7 )

Switch特別編集号2013

PENTAX Q10で写真はもっと面白くなる

表紙は荒木経惟氏。

デジタルカメラを拒んできた荒木経惟氏ですが、今回は、PENTAX Q10で写真撮影。

持っているだけで元気にさせてくれる。新しいカメラの新しい才能で撮る。

と言わしめている。


この気持ちわかりますね。新しいカメラを持っただけで素敵な写真が撮れそうな気持ちにさせてくれる。

この雑誌のターゲットは若い女性なんだろうな。

c0019131_16364759.jpg

[PR]
by ozemu | 2013-02-10 16:35 | カメラ | Trackback | Comments(0)

ローライを持って街に出よう

デジカメが出てから数年が経ちました。

フィルムカメラでは撮れない(撮りにくかった)ものが撮れるようになりました。

しかし、何かが違う。全く街撮りをしなくなった。つまりフィルム写真を撮っていない。

カメラで写し取るだけなのであれば、機関銃のように撮るのであれば、そこから満足感は生まれない。

一枚一枚撮ったときの満足感と、次の被写体を探してカメラのファインダーを覗く期待感がたまらない。

被写体に向かい合ったときの思い、うまい写真を撮るということではなく、自分が思い描いたイメージで撮ることが大事なのではないか。

やはり、ローライを持って街に出よう。

c0019131_20551013.jpg

[PR]
by ozemu | 2012-03-01 20:55 | カメラ | Trackback | Comments(2)

GX試し撮り

フィルムに傷がつくなど、まだフィルム送りがうまくいっていませんでした。
フィルムのスタートマークがうまくあわせられれば良い結果となると思います。



c0019131_16473046.gif



モノクロです。

c0019131_16475156.gif



c0019131_16482528.gif


カラーです。


c0019131_16485065.gif



c0019131_1649949.gif

[PR]
by ozemu | 2008-10-04 16:49 | カメラ | Trackback | Comments(0)

ローライフレックス2.8GX

Rolleiflex2.8GXの試し撮りを行っているが、
Rolleiflex 3.5Fと違うところは、
フィルム装填方式が、スタートマーク式のセミオートマットである。この違いが、駒送りに影響してしまった。

また、2.8GXは、意外にもTTL露出計を備えている。Rolleiflexの露出決定はこれまでスポットメーターを使っていたが、これが使いやすい。ポジでもほぼ適正であった。1/2の補正も可能。

コダックE100VSでは、渋みがあるが、ヨーロピアン風な色合いになっている。好みの色だ。

もっと試し撮りをしなくては。
[PR]
by ozemu | 2008-09-29 22:41 | カメラ | Trackback | Comments(0)

時代に逆行

ちまたは、春ですね〜。
ずっと土日が休みでなかったので、体が悲鳴を言っています。

ところで、世はデジタル時代ですが。
私はといえば、ミノルタの良さに惹かれ、α7を買ってしまいました。まだ、新品があるのですね。
やはり使いやすい。持っているだけでも写真がうまくなりそうで・・・。
[PR]
by ozemu | 2007-04-15 10:50 | カメラ | Trackback | Comments(6)

ローライをぶら下げて

久々にローライをぶら下げて、街撮りをする。
デジカメと違って、一枚一枚丁寧に撮ることができる。この時間がまた楽しくまた幸せに思う。
街撮りをして、ふと昔の自分がどこからか出てくるような、出会っているようなそんな錯覚に襲われる。
楽しいひとときを送ることができた。
[PR]
by ozemu | 2005-12-04 20:50 | カメラ | Trackback | Comments(4)

さようなら、そして

ミノルタのカメラとさよならをしてしまいました。
今後の発展性を感じられなかったからです。
この辺で見切りを付けておかないと大変なことになるという危機感を感じました。

私は、一眼デジカメの必要性を全く感じていませんので、今後もデジカメでない一眼を造り続けるメーカーでなければなりません。

という訳で、後は描写の好き嫌いでN社のカメラとレンズを揃えてしまいました。

前のカメラの下取りは知れたものですが、また新しいカメラに慣れるのも大変ですが、やむを得ない選択ですね。
[PR]
by ozemu | 2005-10-08 20:32 | カメラ | Trackback | Comments(5)